fc2ブログ
プロフィール

kurochan

Author:kurochan
マエ×ドキとは前向きとドキドキの造語。
日々の出来事をひたすら前向きに、そしてドキドキとしながら楽しむ毎日。
記録というものがいつしかそれが記憶となり、ヒトは成長する。
そんなたった一度しかない物語をプロデュースします!
どうぞよろしくお願いします!

《閲覧規約》

1.(サイトの開設の趣旨)
(1)mae×Doki produce!(以下当サイト)は、管理人であるkurochan(以下管理人)が個人で運営し、日常の動きやレポートなどを公開している。
2.(サイト閲覧にあたって)
(2)当サイトは、個人運営サイトのため、内容についての質問・問い合わせはメールフォームまたは管理人へメールでの対応とする。特に鉄道部門に関しては、絶対にJR及びその他の鉄道会社への問い合わせをしてはならない。
(3)当サイトを利用されたことによって何らかの損害が発生しても管理人は一切の責任を負わない。

3.(著作権について)
(4)当サイトに掲載されている画像、文書及び作品などは、管理人もしくは画像提供者に帰属する。したがって、これらの無断転載及び無断改変は禁止する。
(5)(4)のような違反行為が発覚した場合、管理人は当サイト及び当ブログでIPアドレス・ホスト名等の公表・告知、”著作権法違反”とみなし、各プロバイダーに問い合わせ削除要請、賠償金請求などの厳重たる措置をとることができる。
(6)当サイトの画像、文書及び作品などを使用したい場合は、事前に必ず管理人へメールで許可申請をしなければならない。その際、使用場所、使用用途、使用理由を明確に申請しなければならない。
(7)(6)の使用理由の内容及び、当サイトの運営上不適当と判断した場合は許可しない。
(8)(6)の使用許可後は、当サイトのファイルであることを必ず明記し、直リンクで転載してはならない。なお、違反行為が発覚した場合、管理人は(5)の措置をとることができる。

4.(リンクについて)
(9)当サイトのリンクはトップページに限りフリーとする。相互リンクの際は事前に管理人へメールで相互リンク依頼申請をしなければならない。管理人で検討し、可否をメールで回答する。
(10)(9)の相互リンク先の内容が当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合は許可しない。その場合は、メールで回答する。
(11)トップページ以外のページへのリンク設定はしてはならない。
(12)違反が発覚した場合、リンク継続及び当サイトの運営上不適当と判断した場合、管理人は予告なく打ち切ることができる。

5.(ブログのコメントについて)
(13)当サイトのブログ内にコメントを入力することができる。コメントについては荒らし防止のため承認制とし、管理人で承認してからの掲載とする。管理人や他の閲覧者に不快感を与えるコメント、当サイト・ブログ運営上不適当と判断したコメントは予告なく削除できる。また、コメント掲載後当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合、不適当と判断した以前のものについても同様とする。
(14)当サイトのブログのコメントでは要望事項・苦情・記事に関する問い合わせ等は受け付けない。これらの内容については当サイトにあるメールフォームからの問い合わせ及び管理人へのメールでの対応とする。それ以外の方法では受け付けない。

6.(メールフォームについて)
(15)当サイトではメールフォームにて問い合わせをすることができる。
(16)トラブル防止と荒らし対策のため、匿名では受け付けない。必ず本名・メールアドレス等必要事項を記入しなければならない。
(17)(16)から取得した個人情報に関する取り扱いは次項の規定に準ずる。

7.(個人情報に関する取り扱いについて)
(18)当サイトのメールフォームから取得した個人情報は、管理人からの連絡のみに使用する。ただし、法令に基づいた開示を求められた場合を除き、承諾なしに第三者に提供、開示をしない。
※ご意見・ご質問・苦情に関して
メールはこちら
携帯からはこちら
(2013年10月1日制定)

Twitter
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

皆様にお知らせ

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
相変わらず多忙な中、どうにか生き延びています(笑)

さてこの度、100周年記念事業に参画することになりました。100周年とは何かと言いますと、1922年7月に西方~川内間が開業して今年でついに100周年を迎えます。これに伴う特別企画を開催します。その中で100周年記念切符(硬券)台紙製作及びポスター掲示に採用される運びとなりました。どれが選定されたかはまだお楽しみでありますが、このような貴重な企画に貢献できたことに大変感謝申し上げます。

私自身、大した記録しかできていませんが、常日頃からの"記録"と"記憶"の必要さをひしひしと感じます。

7月にお披露目となりますが、是非ご覧いただけると幸いです。詳しくはコチラから

テーマ:日記だよ
ジャンル:趣味・実用

赤い電車を狙い尽くせ!!

2022年6月7日 火曜日

皆様 こんにちは
さて鹿児島も6月11日に梅雨入りして1週間が経過しました。今年の梅雨は平年より遅かったようでここ数日は晴れ間の多い日が続いています。この日は水鏡を求めて早朝から駆け抜けました。早朝から狙った理由は他にもあって…

5時に自宅を出発してスタートは山之口のいつものお立ち台にて
この日はまさに快晴でありました。しかもこの場所は田植え前の水鏡がきれいにできていました。

ZSJ_0671-2.jpg

6001M

ZSJ_0687-2.jpg

6872M 

タイトルにもありますように今回の撮影のテーマが赤い電車こと713系です。宮崎地区を中心に走っていますが、この撮影地にある山之口周辺には朝は上り列車、夕方は下り列車それぞれ1本しか走っていません(昔は昼間にも走っていましたが…)ので貴重な光景です。強いて言えば若干波が立っていましたが、申し分のない光景でした。

場所を移動して今度は清武周辺へ
朝の渋滞も少しずつ始まりだした頃でしたが、ここに到達するまではそこまでありませんでした。急いで準備して待機となりました。

ZSJ_0712-2.jpg

ちょっと光線がうまくいきませんでしたが…

続いてさらに北上し蓮ヶ池周辺へ
次第に朝の渋滞が激しくなり、中心部を極力避けながらナビを頼りに北上しました。(通常だったらナビなしでも行ける場所ですが、大通りを通るルートですし、それだと余計時間がかかるので…)

ZSJ_0739-2.jpg

5006M
まずは練習がてらで…

ZSJ_0758-2.jpg

727M
前回行った時と比べて草が生い茂っておりましたが、撮影ができないほどまではありませんでした。

近くのコンビニで朝飯を購入し、車内で食べた後、次の713系まで時間があったので一度南宮崎まで南下しました。

GSF_0956-2.jpg

6757D

GSF_0962-2.jpg

6527M

GSF_0971-2.jpg

海幸山幸が上ってきました。あれ?今日平日なんだけど…

GSF_0975-2.jpg

GSF_0987-2.jpg

731M
続いてやって来ました。

GSF_1002-2.jpg

なんと思いがけないことにこの日は海幸山幸の団臨が運転されていました。

撮影後、再び蓮ヶ池へ。次の上りの撮影でした。南宮崎へ南下する際、撮影地を見渡すと面白そうな構図を発見したため、再びやって来ました。

ZSJ_0778-2.jpg

その後は田吉周辺へ

ZSJ_0796-2.jpg

6531M

ZSJ_0798-2.jpg

1935D

ZSJ_0810-2.jpg

6526M

撮影後、宮崎駅周辺へ向かい、昼飯に…
今回は宮崎駅近くにあるラーメン ジャンクマニアへ行きました。たまにはあっさりとしたところがいいなぁと思い、赤江付近で狙おうとしましたが生憎の定休日でしたので駅周辺まで行くことになりました。
ここは醤油ベースと煮干し系の2種類のスープからセレクトと特上・上といったグレードしか選べないメニューでかなりシンプルでありました。値段は決して安くはなかったのですが、かなりの美味でありました。

ZSJ_0819-2.jpg

ZSJ_0818-2.jpg

ZSJ_0817-2.jpg

最後は清武周辺で何かないかと探していると加納~清武間でいい構図のカーブがあったのでそこで撮影してこの日は終了となりました。

ZSJ_0834-2.jpg

6880M

といったところで、これからも季節の取り入れた撮影をしていきたいと思います。

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

いきなり日南線へGo!Go!Go!

2022年6月12日 日曜日

皆様 こんばんは
今日は貴重な休みを利用して急遽日南線沿線へ駆け巡りました。
昨日、九州南部が梅雨入りを発表しましたが今日はそれとは正反対に晴天でありました。
色々と考えましたが、

「やっちまいな!」

という精神のもとやってしまいました。

自宅から日南線沿線までは車で最速2時間かかります。いつものように東九州道で都城へ向かいそこから下っていくルートとなりました。スタートは油津~大堂津の例のお立ち台から

ZSJ_0847-2.jpg

その後は海山が下ってきますので待ち構えます。

ZSJ_0871-2.jpg

この後は退避のための回送が入りますので急いで大堂津の俯瞰へと移動

ZSJ_0896-2.jpg

色々と思い出すと2年前のこの時期もやって来たので紫陽花の撮影もした後、今度は日向大束にて

ZSJ_0918-2.jpg

ZSJ_0919-2.jpg

その後は南下し今度は福島今町周辺にてこちらを…

ZSJ_0953-2.jpg

そして最後は志布志周辺にて

ZSJ_0961-2.jpg

ZSJ_0963-2.jpg

ZSJ_0968-2.jpg

現場付近は草が生い茂っていたことと風の影響もありますかブレ気味になってしまいました。(ほぼ失敗作に…)

帰りは都城志布志道路が五十町まで1本で行けるようになったことも含めて通しで走りたかったのもあってそこを経由して行きと同じ東九州道で帰宅となりました。

金曜日に9月のダイヤ改正の発表があって、西九州新幹線開業に伴う変化でこれから記録に慌ただしくなりますが、気合を入れていきたいと思います。

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

新機材投入

皆様 こんばんは
いかがお過ごしでしょうか?
4月もいよいよ下旬を迎えました。
新年度に入り、色々と慌ただしい日々を送っていますが、新年度早々、持病が原因(恐らく)で突如ダウンした事象があり仕事を休むまでに至りました。現在は持病に注意しながら生活し、特に大きな問題は起きていません。ですが、これまで以上に注意しながら何とか頑張っています。

そんな中、去る2022年3月28日に新機材を投入する運びとなりました。前回の投入だった2014年7月から約8年の月日が経ち、コマ数のこととか気にしつつ後継機のことを考えしつつ、予算等の都合で何度か延期をしていましたが、この度投入することになりました。
Nikon D780及びTAMRON 28-300mmです。

今回の機材はフルサイズ一眼2台目であり、ディスプレイがタッチパネルとなり、さらにディスプレイが動かせる仕様となっており、撮影場所で制限がある場合でも必要な角度で確認することができます。また、初のwi-fi搭載機器でもあります。さらに、前機材のD610と相互利用できる箇所もあり、万一の際も相互利用でき、ますます利用しやすくなります。また、レリーズもD610と同じコネクタでもある為相互利用できます。(レリーズはコード不具合と経年化の為、2022年初頭に別に購入済)

こんな状態の為、新機材投入しても体調に慎重なため、なかなか撮影に行けず、テスト撮影もできずにいますが、先日4月14日の慈眼寺公園でネモフィラの撮影がデビュー戦でした。ネモフィラというとひたちなか海浜公園が有名ですが、わざわざそこまで行かなくても鹿児島で撮影することができました。その光景は後日公開します。

TAMRON 28-300mmに関してはD610で使用しているNikon28-300mmレンズが絶版となってしまった為、鉄道写真の利便性を考慮し仕方なく導入することになった経緯があります。TAMRONとなったため純正レンズよりコンパクトになり、使いやすくなりました。
時期を見てD610を点検に回そうと考えています。また以前使っていたD300Sも点検に回して長期にわたって使うことも考えています(天体写真中心に)ということは、それ相当の経費が掛かるということです。まぁ、どうにか勉強していきたいと思います。

GSF_0766-2.jpg

GSF_0768-2.jpg

GSF_0769-2.jpg

GSF_0771-2.jpg

GSF_0772-2.jpg

GSF_0776-2.jpg

GSF_0777-2.jpg

テーマ:日記だよ
ジャンル:趣味・実用

はやとの風、最終章(撮影編)

2022年3月16日 水曜日

皆様 こんにちは
さて今回は3月21日をもって18年間の運転にピリオドを打った特急はやとの風の最後の撮影に行ってきました。
私自身、そこまで多く撮影することはなかったのですが、九州新幹線部分開業以来、定期運行はもちろんのこと、時には臨時列車で矢岳越えをする場面とかもありました。また、指宿のたまて箱がデビューしてからは運用の都合で指宿枕崎線で姿を見せたり、逆にたまて箱の車両で運用に入ったりと楽しませる機会もありました。今回はその有終の美を飾るということで最後の記録をお届けします。

スタートは帖佐~姶良間の菜の花畑から
実は最近になって見つけた場所で、他の方の写真を元に行ってみたいということでここから始まりました。この日は薄曇りではありましたが、絵になる風景になったのかな?と思います。

GSF_0385-2.jpg

続いては肥薩線に入り、植村周辺で狙いました。ここは桜との撮影で有名な場所です。ただ、桜の時期はまだ先でありましたが、直線ルートとなっているこちらは縦撮りで狙いましたが、久々行ったのもあり、まだまだといったところでした。

GSF_0418-2.jpg

再び日豊本線に戻り、今度は別府川橋梁にて。ここでも結構狙ってきました。水鏡を狙っていましたが、直前になって風が吹き出し撃沈でした。ですが、前照灯の一部はきれいに映っていました。

GSF_0427-2.jpg

撮影後、近くで昼飯をとり後半戦へ。まずは肥薩線の表木山周辺のカーブへ。上下線ともうまくいったりいかなかったりと色々と考える場面が多い場所でもありました。それだけ「し」の字のカーブにはドラマがありました。

GSF_0449-2.jpg

今度は九州道で栗野ICまで突っ走り、ここもこれまで狙ってきた吉松~栗野間の鉄橋へと
ここも長いこと狙ってきたのですが、水鏡のタイミングや鉄橋の通過時のバランス等、考えることも多い場所でした。

GSF_0476-2.jpg

再び表木山周辺の「し」の字のカーブ周辺へ。この撮影をした8023Dは時間があまりなく、ロケハンするには厳しい場面もありましたが、近道を勉強したりするいい機会にもありました。今度は「し」の字を狙うのではなく、その手前にある直線を狙いました。

GSF_0483-2.jpg

そして最後は再び日豊本線へ。仙厳園周辺で狙うとなると本当に時間と渋滞との"たたかい"でした。花倉を過ぎると片側1車線になってしまうのでいかにして追い越せるかにかかっています。今回は日豊本線が5分程度遅れていましたのでどうにか間に合いました。
最後は桜島をバックにと考えていたので、どうにか狙うことができました。しかし、線路ギリギリで撮影した人がいたようで、何度も警笛を鳴らしついには列車が一時止まってしまう場面もありました。このようなことは絶対にやめて欲しいものです!!

GSF_0505-2.jpg

といったところで最後の撮影は終わりました。秋になって「ふたつ星」としてデビューしますが、それにも是非期待したいものです。

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用