プロフィール

kurochan

Author:kurochan
マエ×ドキとは前向きとドキドキの造語。
日々の出来事をひたすら前向きに、そしてドキドキとしながら楽しむ毎日。
記録というものがいつしかそれが記憶となり、ヒトは成長する。
そんなたった一度しかない物語をプロデュースします!
どうぞよろしくお願いします!

《閲覧規約》

1.(サイトの開設の趣旨)
(1)mae×Doki produce!(以下当サイト)は、管理人であるkurochan(以下管理人)が個人で運営し、日常の動きやレポートなどを公開している。
2.(サイト閲覧にあたって)
(2)当サイトは、個人運営サイトのため、内容についての質問・問い合わせはメールフォームまたは管理人へメールでの対応とする。特に鉄道部門に関しては、絶対にJR及びその他の鉄道会社への問い合わせをしてはならない。
(3)当サイトを利用されたことによって何らかの損害が発生しても管理人は一切の責任を負わない。

3.(著作権について)
(4)当サイトに掲載されている画像、文書及び作品などは、管理人もしくは画像提供者に帰属する。したがって、これらの無断転載及び無断改変は禁止する。
(5)(4)のような違反行為が発覚した場合、管理人は当サイト及び当ブログでIPアドレス・ホスト名等の公表・告知、”著作権法違反”とみなし、各プロバイダーに問い合わせ削除要請、賠償金請求などの厳重たる措置をとることができる。
(6)当サイトの画像、文書及び作品などを使用したい場合は、事前に必ず管理人へメールで許可申請をしなければならない。その際、使用場所、使用用途、使用理由を明確に申請しなければならない。
(7)(6)の使用理由の内容及び、当サイトの運営上不適当と判断した場合は許可しない。
(8)(6)の使用許可後は、当サイトのファイルであることを必ず明記し、直リンクで転載してはならない。なお、違反行為が発覚した場合、管理人は(5)の措置をとることができる。

4.(リンクについて)
(9)当サイトのリンクはトップページに限りフリーとする。相互リンクの際は事前に管理人へメールで相互リンク依頼申請をしなければならない。管理人で検討し、可否をメールで回答する。
(10)(9)の相互リンク先の内容が当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合は許可しない。その場合は、メールで回答する。
(11)トップページ以外のページへのリンク設定はしてはならない。
(12)違反が発覚した場合、リンク継続及び当サイトの運営上不適当と判断した場合、管理人は予告なく打ち切ることができる。

5.(ブログのコメントについて)
(13)当サイトのブログ内にコメントを入力することができる。コメントについては荒らし防止のため承認制とし、管理人で承認してからの掲載とする。管理人や他の閲覧者に不快感を与えるコメント、当サイト・ブログ運営上不適当と判断したコメントは予告なく削除できる。また、コメント掲載後当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合、不適当と判断した以前のものについても同様とする。
(14)当サイトのブログのコメントでは要望事項・苦情・記事に関する問い合わせ等は受け付けない。これらの内容については当サイトにあるメールフォームからの問い合わせ及び管理人へのメールでの対応とする。それ以外の方法では受け付けない。

6.(メールフォームについて)
(15)当サイトではメールフォームにて問い合わせをすることができる。
(16)トラブル防止と荒らし対策のため、匿名では受け付けない。必ず本名・メールアドレス等必要事項を記入しなければならない。
(17)(16)から取得した個人情報に関する取り扱いは次項の規定に準ずる。

7.(個人情報に関する取り扱いについて)
(18)当サイトのメールフォームから取得した個人情報は、管理人からの連絡のみに使用する。ただし、法令に基づいた開示を求められた場合を除き、承諾なしに第三者に提供、開示をしない。
※ご意見・ご質問・苦情に関して
メールはこちら
携帯からはこちら
(2013年10月1日制定)

Twitter
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

夏の終わりの485系、南へ(これが最後)

2015年8月22日 土曜日

皆様こんばんは(^^)
土曜日は485系国鉄色Do32が宮崎までやってきたので出掛けてきました。
当初は佐伯近辺から狙ってみようかと前日まで計画を練っていましたが、金曜日の夕方から体調が悪くなり、朝になるまで様子を見ていました。(少々ふらつきやいつもよりきつめの頭痛と首の痛みで…)

土曜日の朝になると、首や肩の痛みは少し残っていたものの、何が何でも行きたかったので出発。延岡に行くのも2年ぶりで、その間に東九州道が大分までつながり、以前は鹿児島から延岡まで片道4時間が今は3時間で行くことができ、ますます便利になっていました。

宗太郎鉄橋も候補に上がっていましたが、今回は県境付近の鉄橋からスタート。8時に出発してここに辿り着いたのは11時半。ちょうどいい時間でした。ここから時間との"たたかい"の始まりでもありました。

ASF_6798-2.jpg

セミの鳴き声をサウンドに高速連写で狙った後、すぐさま次の場所へ。
次に候補としていたのは北川橋梁。しかし、スタート地点へと向かう道中、工事で片側交互通行となっており、撮影と同時進行で迂回路がないかを探し、よさげな道を見つけたので一か八かで潜り抜けた結果、これがビンゴで通過2分前に到着し、撮影成功!
ASF_6811-2.jpg

続いては昼飯を済ませ、門川で20分停車するので、門川近辺で狙いました。

しかし、これが後にアダとなり、日向グリーンラインで近道した後、東九州道に乗り高鍋へと向かうと、日向ICに乗ろうとする場面からノロノロ車にぶ引っかかり&高速ではタンクローリー車に引っかかり、何度も追い越しを試みようとするものの空振りの始末で結局間に合わずに、泣く泣く大淀川まで持ち越しに…
二度も失敗するのは格好悪いので、近道を考えに考え、高千穂通りを抜けずに、西環状線経由で向かいました。
到着時、30名以上待機していました。この場所には、Y崎先輩とお会いし、撮られちゃいました。次の場所への行き方を考えながら通過するのを待ちました。

ASF_6866-2.jpg

撮影後、すぐさま清武駅付近へ、ヒヤヒヤしながらであったものの、1分前に到着に確保!

ASF_6882-2.jpg

ゆっくりと田野に着いて、惜しむかのように485系の勇姿を収めていきました。撮影中にK藤先輩にもお会いしました。

ASF_6894-2.jpg

最後は、田野~日向沓掛間の長尾橋にて

ASF_6945-2.jpg

終始汗だくで走り回った一日でしたが、楽しめた一日でもありました。
宮崎入りするのも今回が最後のようなので、狙えてよかったのと今までこの列車を求めて何回も何十回も走り回った出来事がよみがえり、淋しい一面もありました。
お会いした皆様、暑い中お疲れ様でした!

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント