FC2ブログ
プロフィール

kurochan

Author:kurochan
マエ×ドキとは前向きとドキドキの造語。
日々の出来事をひたすら前向きに、そしてドキドキとしながら楽しむ毎日。
記録というものがいつしかそれが記憶となり、ヒトは成長する。
そんなたった一度しかない物語をプロデュースします!
どうぞよろしくお願いします!

《閲覧規約》

1.(サイトの開設の趣旨)
(1)mae×Doki produce!(以下当サイト)は、管理人であるkurochan(以下管理人)が個人で運営し、日常の動きやレポートなどを公開している。
2.(サイト閲覧にあたって)
(2)当サイトは、個人運営サイトのため、内容についての質問・問い合わせはメールフォームまたは管理人へメールでの対応とする。特に鉄道部門に関しては、絶対にJR及びその他の鉄道会社への問い合わせをしてはならない。
(3)当サイトを利用されたことによって何らかの損害が発生しても管理人は一切の責任を負わない。

3.(著作権について)
(4)当サイトに掲載されている画像、文書及び作品などは、管理人もしくは画像提供者に帰属する。したがって、これらの無断転載及び無断改変は禁止する。
(5)(4)のような違反行為が発覚した場合、管理人は当サイト及び当ブログでIPアドレス・ホスト名等の公表・告知、”著作権法違反”とみなし、各プロバイダーに問い合わせ削除要請、賠償金請求などの厳重たる措置をとることができる。
(6)当サイトの画像、文書及び作品などを使用したい場合は、事前に必ず管理人へメールで許可申請をしなければならない。その際、使用場所、使用用途、使用理由を明確に申請しなければならない。
(7)(6)の使用理由の内容及び、当サイトの運営上不適当と判断した場合は許可しない。
(8)(6)の使用許可後は、当サイトのファイルであることを必ず明記し、直リンクで転載してはならない。なお、違反行為が発覚した場合、管理人は(5)の措置をとることができる。

4.(リンクについて)
(9)当サイトのリンクはトップページに限りフリーとする。相互リンクの際は事前に管理人へメールで相互リンク依頼申請をしなければならない。管理人で検討し、可否をメールで回答する。
(10)(9)の相互リンク先の内容が当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合は許可しない。その場合は、メールで回答する。
(11)トップページ以外のページへのリンク設定はしてはならない。
(12)違反が発覚した場合、リンク継続及び当サイトの運営上不適当と判断した場合、管理人は予告なく打ち切ることができる。

5.(ブログのコメントについて)
(13)当サイトのブログ内にコメントを入力することができる。コメントについては荒らし防止のため承認制とし、管理人で承認してからの掲載とする。管理人や他の閲覧者に不快感を与えるコメント、当サイト・ブログ運営上不適当と判断したコメントは予告なく削除できる。また、コメント掲載後当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合、不適当と判断した以前のものについても同様とする。
(14)当サイトのブログのコメントでは要望事項・苦情・記事に関する問い合わせ等は受け付けない。これらの内容については当サイトにあるメールフォームからの問い合わせ及び管理人へのメールでの対応とする。それ以外の方法では受け付けない。

6.(メールフォームについて)
(15)当サイトではメールフォームにて問い合わせをすることができる。
(16)トラブル防止と荒らし対策のため、匿名では受け付けない。必ず本名・メールアドレス等必要事項を記入しなければならない。
(17)(16)から取得した個人情報に関する取り扱いは次項の規定に準ずる。

7.(個人情報に関する取り扱いについて)
(18)当サイトのメールフォームから取得した個人情報は、管理人からの連絡のみに使用する。ただし、法令に基づいた開示を求められた場合を除き、承諾なしに第三者に提供、開示をしない。
※ご意見・ご質問・苦情に関して
メールはこちら
携帯からはこちら
(2013年10月1日制定)

Twitter
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

誕生日のある意味"ディープ"な出来事

2016年5月10日 火曜日

皆様こんばんは(^^)
5月10日、32回目の誕生日を迎えました。
火曜日はお祝いのメッセージを頂きありがとうございます。只今、そのレスを書いているところでありますのでもうしばらくお待ちください。

まさか波乱の一日になるとは思いもしませんでした。この日は鹿児島・熊本では朝から雨が降り続いていました。
昼前に出水にある職場に着いた時には運転規制が出始め、私もっ緊張しつつありました。まず、最初は八代へ上っていきますが早速運転規制がかかり、一部区間が徐行となりました。
この時、もしかしたらと思い泊まり道具を入れたカバンと食料一式を持って乗務しました。
八代に着いて1時間半後、出水に戻る際の列車でのことです。雨は八代へ向かう時と比べておさまり、水俣まで所定運転で向かうことができ、新水俣~水俣へ向かう時に無線が飛び、

「水俣~出水間速度35km/h以下」

と規制が出て、水俣を発車、袋へ向かう際の坂を上り始めた頃、2つ目のR300のカーブを過ぎたときに線路に土砂が流れ込んだのを発見し直ちに非常ブレーキで緊急停車。支障箇所から3m手前で停止することができ脱線は回避できました。このときお客さまは3名乗車、幸い負傷者はいませんでした。お客さまはタクシー便乗となり、水俣①まで退行運転となり(退行運転は動免の審査以来で実務は初めて)、水俣から再び営業運転となり新八代へ、新八代から最終列車として運転となりました。水俣に着いてここから復旧作業の終了まで待機となり、"地獄の時間"を過ごすことに…

2時前に作業終了の連絡と出水到着後の入区手順の連絡があり、運転再開となり2:24に出水着、その後入換で勤務終了が2:42で仮眠できたのが3時過ぎでした。

熊本地震を含めてここ1ヶ月で3回の"貴重な経験"をさせていただき、これも鉄道人としての"一つの経験"として捉えなければならないですね。

誕生日当日としてはなかなか「濃い?」一日でありました。

水曜日の朝、退勤後、再び喉がイガイガしだし、自宅に戻らずにそのまま耳鼻科に向かい、

「この際覚悟を決めてすみずみまで診てもらおう」

ということで鼻からファイバースコープで診てもらうことに…
幸い、私が危惧していた腫瘍等は見つからずに、

「あまりにも気にし過ぎじゃないですか~」

と言われる始末に…

一度このようなことに遭遇してしまうと、最悪な出来事まで想定してしまう私の悪い習慣が出ています。だって、不安ですもん

といった具合に33年目の一歩を踏みしめたいと思います!

テーマ:日記だよ
ジャンル:趣味・実用

激動の2日間

皆様こんにちは(^^)
ここ最近、体調不良などで記事を書くことができませんでした。去年の秋からこのような状態が続き、悩ましい日々を送っています。
最近の出来事はまた後日に書いていきます。

さて、木曜日~金曜日は指令業務でした。先月末から木曜日にななつ星が乗り入れるようになりましたが、今まで雨ばかりでしたが昨日は初めて晴れて沿線では撮影等をされていた方もいたようです。

とここまではよかったのですが、21時になり仮眠を取りしばらくすると、

「地震です!」

と携帯のアラームが鳴りだすと同時にものすごく揺れだし、すぐに着替えてパジャマを仮眠室に投げ出したまま指令室に行き、そこからは運転整理や電話応対でてんやわんやでした。
地震発生時、運転規制がかかった場合は工務社員による線路点検をおこなった上で運転再開をしなければならず、その間に新たな地震で運転規制レベルになるとまたやり直しになります。
実は今回は運が悪いことにそのようなことが日付が変わった頃に起こってしまい、八代方面の点検作業が夜明けまで長時間に及んでしまい、全ての点検作業が終わったのが4時過ぎ(それ以前に終わった箇所はその都度)、それから先の運転整理や入区先、出していい列車かどうかの確認等、時間を追うごとに何が何だか分からなくなりました。さらに夜が明けると

「まだ列車が来ないのか?」

「遅れている放送をしろや!」

などの電話対応も相次ぎ、

①列車の入換作業

②電話対応

③信号の手配(正規のシステムで動作しなくなり、手動で操作しなければならない→所定のプログラムで列車が運行できなくなったため)

で、"反復横跳び"状態&"電話恐怖症"状態で何を誰に話したか分からなくなりました。特に朝は電話がじゃんじゃん鳴りだし、どう答えればいいか分からなくなる場面もありました。

点検が終わった箇所から抑止された列車が次々と戻りだし、その列車の入区とともに朝の立ち上がりに戻す作業とともに、夜が明けると初列車の出区がかかり、てんやわんやの状態となりました。
ななつ星と貨物列車が停車して動けなくなり、その関係で八代方面への列車は全て着発線変更が起こり、運休処理と通告券発行や無線で通告等、11時頃までほぼ飲まず食わずで過ぎ、やっと食事を取れた後も運転再開はまだできなかったため監視作業を続けて、14時半頃にやっと退勤でき、自宅に帰りついたのは16時半過ぎでした。
木曜日はわずか15分位しか寝られず、眠気MAX状態での帰宅で、冷房を強く入れて速度を落としての帰宅で、無事に戻れました。

昨夜~今朝も3回地震速報のアラームが鳴り、自宅周辺でも地震速報のアラームが鳴りだし、さらには鹿児島市の防災放送も流れました。まだまだ目が離せない状況ですが、一日も早い復旧を望みます。

テーマ:日記だよ
ジャンル:趣味・実用

踏んだり蹴ったりな9月、泣けるわ

皆様こんばんは(^^)
9月も気が付くともう終盤へと突入しようとしています。今月は何かと体調にトラブル続きです。まずは6日夕方、八代から出水に戻る列車で具合が悪くなり、何とか耐え抜いて戻ると汗ダラダラ…&激しい頭痛…
恥を忍んで体温計を借りたところ、37.4℃。若干のふらつきもあり、指令長から代わりの運転士にやらせるから病院に行くように言われ、出水総合医療センターで受診。翌朝はどうにか運転できるコンディションになり、数時間で退勤なので頑張って乗務し、退勤後料金精算で再び病院へ…
しかし、数日たっても頭痛が改善されず&耳が詰まった感じがしたので、11日の夕方に近所の耳鼻科へ。(●●さん、お世話になりま~す!)

薬を飲み出してからは頭痛は一気に改善し、いつもどおりに戻ったかのように見えたが、木曜日になっても耳の詰まりがあまり改善されずに、金曜日の退勤後、再び耳鼻科へ。どうしようかと思いましたが、昨日からの5連休で何かあれば…と心配になったもので…
調べてみると、治り方がかなりゆっくりだということで、さらに薬が増え、鼻炎用の噴射液が追加!これがなかなかキツイ!

と金曜日の帰宅後、母から「宝塚に住んでいる母方の一番上の伯母が早朝に他界した」との話で、葬儀に参列するために航空券の確保のことで数時間ゴタゴタ…コンビニで入金を済ませ、そこから帰宅してPCでeチケットの
出力とかなり面倒…
今日の午後に出発し、明日の晩に戻るとのことで夕方送迎仕業です。

さて、これで一段落かと思いきや、今度は左足に違和感が…
痛くて仕事に差し支えるレベルではないのですが、小指辺りが靴を履くと痛いというか痒いというかでイライラしています。症状が改善されないなら連休明けに整形外科に行こうかと思います。

昨日の夜は仕事中に川内駅で留置手配をしようとしていると某氏にお会いして、少々談笑。いつもありがとね(^^)
ここ1,2年何もしてあげられなかったので今度どこかで遊びましょ!

ASF_7187-2.jpg

ASF_7191-2.jpg

ASF_7192-2.jpg

ASF_7194-2.jpg

ASF_7190-2.jpg

ASF_7202-2.jpg

ASF_7201-2.jpg

ASF_7205-2.jpg

そんなこんなで色々と踏んだり蹴ったりの私ですが、どうにか生きています(爆)
明日と明後日は休みで次の仕事は水曜日です。たまには地元で本業の写真撮りたいっす!
(写真は今日のさつま町の彼岸花です。23日にはお祭りがあります。)

テーマ:日記だよ
ジャンル:趣味・実用

台風とたたかった日

2015年8月24日 月曜日

皆様、こんばんは(^^)
昨日は当初は日勤の予定でしたが、出勤時に、

「悪いけど、今から乗ってくれないか?」

と言われ、泊まり勤務をすることになりました。しかし、泊まり道具は持っていない&3食分も持たず&台風接近でしたので、いきなりドタバタでした。
とりあえず、川内1往復した後、昼飯と食材買いに出掛けます。
しかし、昼過ぎでしたので惣菜類はあまりなかったので苦戦しました。
だからといってコンビニだと高くつくし…

なんとか買い物を済ませ、時間があくのでその合間で食べようとしたプリンは食べられずに八代1往復へ。
夕方戻ってきた後、晩飯をとろうとすると、

「6351Dはウヤ、6355Dは本来別の運転士だけど、川内泊まりの人は自区になったから、6352Dも含めて1往復してくれ!」

と言われ、いよいよ影響が出始めました。1往復後、次第に雨風が一段と強くなってきました。(6355Dで川内到着時点では風はなかったが、雨が強くなり出した)
寝ている間にこれでもかというくらいに風が強くなりだし、職場の階段にある窓ガラスが割れるほどの風の強さ&カーテンが濡れているから何だろう?と見ると、雨水が窓の隙間をくぐって入ってくるほどでした。
先輩曰く、10年に1回はこんなことは起こると言っていました。

ASF_6951-2.jpg

ASF_6952-2.jpg

ASF_6953-2.jpg

ASF_6954-2.jpg

朝に退勤して、駅周辺を見るとJRの駅の天井が剥がれて落下したり、倒木が相次ぎました。帰り道、台風の衝撃で停電が相次ぎ、出水から帰るとき、鹿児島市内に入るまでほとんどの信号機が停電していました。こんなのは生まれて初めてでした。
さらに、家の近くでは警察官が手信号するほどでした。

ASF_6956-2.jpg

ASF_6957-2.jpg

帰宅後、一睡もできなかったのと家で昼飯を作る気が起こらなかったので、近所の王将で済ませました。

明日は臨時のおれ食がウヤになったのと今日は所定では休みでしたのでその代休です。めちゃ疲れました!

テーマ:写真日記
ジャンル:趣味・実用

一期一会の"出愛"に感謝!

2014年9月21日 日曜日

今日は午後から第2回5556祭の撮影スタッフとして行ってきました。

ASF_1918-2.jpg

いきなりでありましたが、5556祭って一体何なん?と疑問に思うかもしれませんがご説明します。
何かと言いますと、昭和55年4月2日~昭和56年4月1日に生まれた方が一堂に会し、異業種交流会を開催しようという企画です。いわゆる同窓生ということになります。
我々社会人になると、同窓生とはいえ、なかなか一堂に会する機会が少なくなりますが、それでも昔を懐かしむ"想い"は誰もが変わりません。

前日から天気をめぐって心配していましたが、イベントの時間になると奇跡的に天気も回復してくれていい感じでスタートしました。

ASF_1910-2.jpg

今回は私が所属している南九州写真家連盟が撮影スタッフ担当でしたので、

「きちんと勤まるか?」

のプレッシャーの中での撮影でしたが、なんとか滞りなく終了できたかと思います。

イベント開始前に話した挨拶の中で、「一期一会」という言葉を使いました。私より4年ないし3年先輩にあたりますが、この一瞬一瞬の出会いというのはとても貴重なことであると思います。これから付き合うこともあれば、もうこれっきりかもしれない。勉強すべきこともありました。
この出会いや経験をもとに明日への活力になれればと思います。

ASF_2044-2.jpg

ASF_2064-2.jpg

ASF_1968-2.jpg

祭りの中盤で雨が上がったのでここで参加者全員で記念撮影!雨でありましたが、これはこれでいい写真になりました。
この日にお会いした部員の皆様&実行委員の皆様、雨の中お疲れ様でした!
せっかくですので、リンクを貼っておきます。

5556祭のfacebookページ

https://www.facebook.com/5556matsuri

5556祭公式HP

http://5556kagoshima.com/

テーマ:写真日記
ジャンル:趣味・実用