FC2ブログ
プロフィール

kurochan

Author:kurochan
マエ×ドキとは前向きとドキドキの造語。
日々の出来事をひたすら前向きに、そしてドキドキとしながら楽しむ毎日。
記録というものがいつしかそれが記憶となり、ヒトは成長する。
そんなたった一度しかない物語をプロデュースします!
どうぞよろしくお願いします!

《閲覧規約》

1.(サイトの開設の趣旨)
(1)mae×Doki produce!(以下当サイト)は、管理人であるkurochan(以下管理人)が個人で運営し、日常の動きやレポートなどを公開している。
2.(サイト閲覧にあたって)
(2)当サイトは、個人運営サイトのため、内容についての質問・問い合わせはメールフォームまたは管理人へメールでの対応とする。特に鉄道部門に関しては、絶対にJR及びその他の鉄道会社への問い合わせをしてはならない。
(3)当サイトを利用されたことによって何らかの損害が発生しても管理人は一切の責任を負わない。

3.(著作権について)
(4)当サイトに掲載されている画像、文書及び作品などは、管理人もしくは画像提供者に帰属する。したがって、これらの無断転載及び無断改変は禁止する。
(5)(4)のような違反行為が発覚した場合、管理人は当サイト及び当ブログでIPアドレス・ホスト名等の公表・告知、”著作権法違反”とみなし、各プロバイダーに問い合わせ削除要請、賠償金請求などの厳重たる措置をとることができる。
(6)当サイトの画像、文書及び作品などを使用したい場合は、事前に必ず管理人へメールで許可申請をしなければならない。その際、使用場所、使用用途、使用理由を明確に申請しなければならない。
(7)(6)の使用理由の内容及び、当サイトの運営上不適当と判断した場合は許可しない。
(8)(6)の使用許可後は、当サイトのファイルであることを必ず明記し、直リンクで転載してはならない。なお、違反行為が発覚した場合、管理人は(5)の措置をとることができる。

4.(リンクについて)
(9)当サイトのリンクはトップページに限りフリーとする。相互リンクの際は事前に管理人へメールで相互リンク依頼申請をしなければならない。管理人で検討し、可否をメールで回答する。
(10)(9)の相互リンク先の内容が当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合は許可しない。その場合は、メールで回答する。
(11)トップページ以外のページへのリンク設定はしてはならない。
(12)違反が発覚した場合、リンク継続及び当サイトの運営上不適当と判断した場合、管理人は予告なく打ち切ることができる。

5.(ブログのコメントについて)
(13)当サイトのブログ内にコメントを入力することができる。コメントについては荒らし防止のため承認制とし、管理人で承認してからの掲載とする。管理人や他の閲覧者に不快感を与えるコメント、当サイト・ブログ運営上不適当と判断したコメントは予告なく削除できる。また、コメント掲載後当サイト・ブログの運営上不適当と判断した場合、不適当と判断した以前のものについても同様とする。
(14)当サイトのブログのコメントでは要望事項・苦情・記事に関する問い合わせ等は受け付けない。これらの内容については当サイトにあるメールフォームからの問い合わせ及び管理人へのメールでの対応とする。それ以外の方法では受け付けない。

6.(メールフォームについて)
(15)当サイトではメールフォームにて問い合わせをすることができる。
(16)トラブル防止と荒らし対策のため、匿名では受け付けない。必ず本名・メールアドレス等必要事項を記入しなければならない。
(17)(16)から取得した個人情報に関する取り扱いは次項の規定に準ずる。

7.(個人情報に関する取り扱いについて)
(18)当サイトのメールフォームから取得した個人情報は、管理人からの連絡のみに使用する。ただし、法令に基づいた開示を求められた場合を除き、承諾なしに第三者に提供、開示をしない。
※ご意見・ご質問・苦情に関して
メールはこちら
携帯からはこちら
(2013年10月1日制定)

Twitter
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

787系試運転、今回はなんと…

2020年6月28日 日曜日

前日の大雨が嘘のように晴れだしたこの日は787系試運転の撮影に行ってきました。今回の試運転はちょっと特別で、なんと肥薩おれんじ鉄道の線路も乗り入れる内容でした。これは今秋から運転開始する「36ぷらす3」に伴うハンドル訓練と思われます。

4連休中であった私は迷わず6時半に出発。途中、桜島SAで朝飯をはさんで新八代界隈へ。今回のスタートはここからでした。日曜日と言うこともあり、また、九州新幹線部分開業以来16年ぶりの運転なので、かなりの人でごった返すのかと思いきや、この時点では思っていたより少なかったため、ゆっくりと待機することができました。

ESF_2211-2.jpg

次に向かったのは球磨川橋梁。ここでは俯瞰から狙うということで向かいました。急な坂を上らなければならないのと、車で行けない場所にあるので時間配分を考えるのに一苦労…

ESF_2235-2.jpg

次の現場を津奈木と考えていましたが、八代南ICに入るまでの道順で手こずり大幅な時間ロスになったため、諦めて水俣のカーブ俯瞰へ。ここで某氏と会い、一緒に撮影。

ESF_2241-2.jpg

ESF_2256-2.jpg

その後は水俣市内の味千拉麺で昼飯。
次は先程の場所からほぼ対岸からで狙いました。一眼デジは良かったのですが、この日は最初から動画撮影もセットで行っており、時間を見間違えてしまったため、スタートボタンが押せずに失敗でした。

ESF_2282-2.jpg

悔しかったため肥後田浦まで爆走し、ここで入線から狙おうと準備を急ぎました。と、ここでも多くの方と久々に会い、談笑しており、肥後田浦では一時、「同窓会状態」になってしまいました。

ESF_2287-2.jpg

ESF_2289-2.jpg

ESF_2291-2.jpg

ESF_2293-2.jpg

10年位前は結構イベント列車があり、そこでよく会ったり集まったりとありましたが、今の仕事をし始めてからはなかなかこのような機会がめっきり減ったため、ある意味新鮮でした。
そんな時間もあまりないため、次の現場へ急行しなければならず、今度は上田浦近辺へ。

ESF_2309-2.jpg

3月に行ったときに見つけたゆるやかなカーブにて狙い、かなり細い道を通って再び球磨川橋梁へ向かいます。今度は午前中狙ったのとは別の場所になります。
準備をして「もうそろそろ…」といったところでハプニングが…

ESF_2314-2.jpg

ESF_2315-2.jpg

線路ではありませんでしたが、付近に鹿が乱入してきてビックリでした。しかも白昼に…
「You、はしゃぎすぎだよ!」
「You、熱烈歓迎しすぎだよ!」
「You、びっくりするじゃねぇかよ~!」
「You、最悪だよ!」
と鹿にも"歓迎"された787系でした。

ESF_2321-2.jpg

今度は再び南下して肥後二見付近で狙い、さらに南下した後、午前中撮影できなかった津奈木へ。

ESF_2328-2.jpg

ここではトンネルに入り込むところから撮影は始まりました。もうちょっとひねらないといけなかったかな?

ESF_2355-2.jpg

ESF_2369-2.jpg

そしてそして、鹿児島県に入って最初の撮影地切通のカーブへ。
南九州自動車道の延伸に伴う工事の影響で殺風景になりつつある場所で近年は敬遠していましたが、記録という意味を込めて狙いました。

ESF_2382-2.jpg

また再び上って最後は上田浦近辺の海岸から
ここでも多くの方が待機していました。ただ肝心な撮影は残念なものになってしまいました。ここは初めてだったので勉強不足と言うのもありますが、研究していきましょう!

ESF_2394-2.jpg

ハードで長い一日もここで終わり。田浦IC~芦北ICは南九州道、そこから人吉経由で九州道に入り、晩飯もはさんで帰宅は22時前でした。
お会いした皆様、暑い中お疲れ様でした!

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

おれんじ食堂試運転

2020年6月17日 水曜日

昨日はおれんじ食堂の試運転があり、退勤後行ってきました。おれんじ食堂は普段は2両で運転しているのですが、今回は検査後の試運転なため、1両での運転という普段なかなか見ることができない光景でありました。
スタートは出水~西出水から
6月に入り、紫陽花が咲きだし、色鮮やかとなっていました。せっかくならそれと絡めた風景を狙いたくてこちらにしました。

ESF_2007-2.jpg

続いては野田郷~折口にて
ここではちょうどこの時期ならではの田植えが始まっていました。その中での水鏡を狙ってみようと試みました。
撮影時には準備に時間がなかったので「失敗したな~」と思ったのですが、現像してみるとどうにかうまく映っていました。

ESF_2035-2.jpg

その後は阿久根~牛ノ浜の海に面したお立ち台へ
ギリギリ到着できたのは良かったのですが、運悪く枯れ木を燃やしている光景に遭遇してしまい、ほぼ涙目に…

ESF_2048-2.jpg

下りの最後は草道~上川内の直線区間にて
唯一の縦撮りで狙い、ここからは後半の上り区間へ

ESF_2063-2.jpg

上り区間のスタートは草道~上川内のカーブにて
こちらでも田植えが始まりだし、水鏡もいい感じだったので狙うことに…宣言通り、ばっちりと狙うことができました。

ESF_2078-2.jpg

続いては薩摩大川~西方の高台にあるいつものお立ち台にて
現場に向かう際、離合が難しい道路を通るのですが、反対側から通って来た車と離合になってしまい、ギリギリの場所でやろうとしたのですが、地元の方から「はよ行けや!」と罵声を上げられイライラしながらの移動でした。
まぁ、気を取り直して通過するのを待ちました。

ESF_2086-2.jpg

最後は野田郷~折口の最初撮影した場所から少々離れた場所にて
先程の田植えの様子なども光景に入れることができ、また、曇りだったので午後でも狙うことができました。

ESF_2102-2.jpg

といったところで、この日の撮影は終了でした。

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

車輪添削に伴う出場回送

2020年5月21日 木曜日

退勤後、出場回送があるとのことで伊集院へ。
おれんじの車両が久々鹿児島本線の線路を走るとなると、これはこれで珍しい光景となるので…
ただ、時間の関係で1箇所でしか狙うことができませんでした。

ESF_1901-2.jpg

ESF_1909-2.jpg

この日は雨が今にも降りそうな感じなくらいな天気で心配でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。
これから田植えの時期、紫陽花の花が咲き出そうとしています。

今回は以上これだけ

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

787系鹿児島本線で検測

2020年5月6日 水曜日

昨日は鹿児島本線の検測目的で787系が川内までやって来るということで出掛けてきました。
スタートは伊集院から
気候も良くなり、時間によっては汗ばむ季節へと変化しつつあります。どのような構図にしようかと検討しながらでしたが、一度寺脇踏切に行ってみたものも、例のカーブの方がいいのではということで、伊集院の構図をチョイス。

ESF_1842-2.jpg

ESF_1847-2.jpg

その後、串木野近辺を検討したものの、逆光になるので長時間停車する市来で狙うことに…

ESF_1859-2.jpg

入線すると運転士の他にM指導が乗務していたことが発覚し、そこで色々とツッコまれる羽目に…(それはある程度は覚悟していたが)

ESF_1861-2.jpg

ESF_1862-2.jpg

ESF_1863-2.jpg

ESF_1865-2.jpg

検測装置を撮影後は、湯之元~東市来のお立ち台へ
その後は某先輩とお会いし、談笑しながら撮影へ

ESF_1872-2.jpg

ピンポイントでお会いしたということで色々と話しながらでした。
恥ずかしながら今後、学ばなければならないことも指摘を受けましたが、今後の糧と言うことで…

最後は時間に合わせて唯一の貨物を狙って終了でした。

ESF_1885-2.jpg

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

今、思うこと

連日、私が学生時代に通った学校についての報道で、皆様に大変ご迷惑・ご心配をお掛けしていることに関して改めて深くお詫び申し上げます。申し訳ございません。

昨日、PCR検査で関係した51人全員が陰性だったとの報道がありました。

とは言え、医療従事者を目指す人材が、このような軽率な行動を起こしたこと、また、県外へ出掛ける際、

「学校に報告するように」

と通達があったにも関わらず、それをやらなかったことに関して、大変情けなくそして恥ずかしく思います。つまり「隠蔽」ですね。
これは明らかに隠蔽工作を図ったとみなされても仕方がありません。
だってそうしたんですから…

義務教育の9年間を修了したらそこからはもう"大人の世界"と考えなければなりません。ですが、それを

「まだまだ子供の世界」

と甘ったれな考えをしているからこのような「甘い考えをしているのでは?」と警鐘を鳴らしたいです。昔は14歳を迎えると元服と言って「元」とは冠をかぶること、「服」とは成人の服を着ることで、つまり大人の仲間入りをすること、覚悟をすることであります。
鹿児島では中学2年の春に立志式と言うのがあります。これまでの「子供」という概念は忘れ、「大人」という自覚を持って欲しいということで各地で開催しています。(私が通っていた中学でもありました)

最近の教師と生徒との関係にも変化があるようにも感じます。私や私の両親の頃は、教師というと「様様」というような関係で、両親が学生の頃は何かをやらかすと竹刀で殴られるのは日常茶飯事でした。それが今となっては「年の離れた兄貴」のような感じになってる感じで、私の世代と比べると

「?」

と思うことが多々あります。

時々テレビで話題になりますが、何か「年の離れた"お友達"」って感じですかね。これはちょっと危ない話なんですね。
これ、社会に出てしまうとホンマ大変なことになりそうで、私自身大変危惧しています。実際、私の職場の若手の社員にもその影響が出ています。

本当これから大変な時代になるのでは?と今から警戒しなければと思うところです。

連日、新型コロナウイルスに関することで抗議やご意見があるようですが、今回は一部の学生がそのようなことをしたのですから、出てくるのは当然です。

「そのような方を配慮して」

ともありますが、やらかしたことは消すことができません。(むしろそんなことを消すなんて許されませんし)やったことに関する制裁は受けるべきだと思います。それが社会ですし大人なんですから。なあなあで済ませるのなら、私はそんな人を断じて許すことはできません。

「仕事を遊び感覚でなめてる」

ということでしょうか?そう言わざるを得ません。

社会人としての自覚を持つべきなのでは思います。それが出来なければ、それ相応のことを行動で示すべきです。

テーマ:日記だよ
ジャンル:趣味・実用